電磁場解析ソフトの「PHOTO-Series」が「GRADE」と合体、プリポスト一体型として大きく進化しました。このバージョンアップに伴って、各ソルバーには新たな機能も加わり、ますます強力な解析ツールとして、お客様をサポートいたします。おまけに、価格は据え置かれ、「電磁場解析をもっと身近に」という合言葉を実現しつつあります。

形状作成→解析計算→結果表示の各ステップが全てPHOTO-Seriesで完結
プリポストとソルバーとの間でファイルの受け渡しという面倒な手順が必要なく、スムーズな流れで解析することが出来ます。
解析結果から即時に前処理(プリ)の修正が出来、一段と効率アップ
解析には試行錯誤がつきものです。解析結果から、再度、形状の作成やメッシュ操作に立ち戻る場合、即時に対応することが可能となり、効率的な解析が行えます。
インターフェースその他が統一した中で解析が出来、操作性が向上
プリポストとソルバーがバラバラだと、インターフェースや細かな用語の違いがあり、特に初心者が大きくとまどう原因となります。それが統一され、初心者にもやさしい操作性が実現されました。
プリポストと合体しても価格は据え置きで、ますますリーズナブル
従来、プリポストとソルバーの両方をお求めになると、それぞれは安価でも、合計すれば、高額となっていました。今からは以前のソルバーの価格のみでプリポストも一緒にお求めになれます。
スライドインターフェースの搭載等、機能も大幅に充実
解析のニーズはますます多様化してきています。それに合わせて、これを機に、スライドインターフェース機能等の便利な機能を新たに搭載してニーズに応えていきます。
電磁場解析に特化した仕様のプリ機能だから表皮層の一発作成等、非常に便利
電磁場解析では他の解析分野と若干異なった独特の手法が求められることがあります。表皮層という考え方もその一つですが、今回のバージョンでは表皮層を一瞬で作成する機能も備えています。