PHOTO-Series 電磁波解析

WAVEjω

- 有限要素法による3次元電磁波周波数応答解析ソフト(高周波電磁界シミュレータ) -  専用プリ・ポスト一体型

▼ 電子レンジの解析例 詳細はこちら->

モジュール構成

● WAVEjω  :  3次元用モジュール

機能

■ 有限要素法による3次元高周波電磁場解析ソフト(高周波電磁界シミュレータ)で、周波数応答解析を行うモジュールです。
■ 複素誘電体を考慮した解析が出来ます。
■ 誘電体中での電磁波(高周波)の減衰による発熱量が求まります。
■ ポートの指定を行うことによって、インピーダンスなどの量を簡単に求めることが出来ます。
■ TE波、TM波、TEM波のモード入力を自動計算によって設定することができます。
■ インピーダンス境界が用意されていますので、無反射境界の設定が簡単です。
■ 解析結果として、電磁分布、磁場分布及びポインティングベクトルなどが得られます。
■ 出力される解析結果の種類を制御することができます。

特徴

■ PHOTOシリーズ専用プリ・ポストと一体型となっているため、データ作成から解析、そして結果処理が一連の操作として行えます。
■ 他のPHOTOシリーズモジュールと一体化しているので、たとえば、電磁場解析(電磁界解析)によって求まった発熱から、温度分布を求めるような連成解析が簡単に出来ます。
■ エッジエレメント法及び ICCG 法の併用により画期的な高速化が達成されています。従って、3次元電磁波解析(高周波解析)がパソコンで可能となりました。
■ 有限要素法を使っているので、閉領域とくに多媒質を扱う解析に適しています。
■ 熱伝導解析ソフト PHOTO-THERMO と連成すれば、誘電体内の発熱から温度分布の計算をすることが出来ます。

サポート

ご購入後1年間は無償保証期間です。この期間中には質問対応及び最新のソフトウェアが入手でき、安心してご使用いただけるよう、経験豊富な弊社スタッフがサポート致します。次年度以降は任意で保守契約を結んで頂くことより、これらの保守サービスをご継続頂けます。

適用分野

高周波電磁場(電磁波)の関与する現象のシミュレーションが必要となる分野。電子レンジ、空洞共振器、モード変換素子、EMI関連、RFID関連など。

[解析事例]
・スライドインタフェースを用いた導波管の電磁波解析
・スライドインタフェースを用いた平行平板内の電磁波解析
・多孔形方向性結合器の電磁波解析事例
・電子レンジの解析
・導波管の電磁界解析アニメーションライブラリ
 解析事例集のトップページ

お問い合わせ・資料請求はこちら

先頭へ戻る

WAVEBM

- 境界要素法による電磁波解析ソフト(高周波電磁界シミュレータ)。周波数応答解析 -  専用プリ・ポスト一体型

▼ 電流分布及びエネルギー流密度分布の解析例

▼電磁波シールド効果の解析例

モジュール構成

● WAVEBM  :  3次元用モジュール

機能

■ 境界要素法による3次元高周波電磁波解析ソフト(電磁界シミュレータ)で、周波数応答解析をおこなうモジュールです。
■ 入力電磁波を外場として入力できます。
■ 波源としてダイポールアンテナの立体要素が用意されています。
■ 解析結果として、空間中の電場(電界)及び、電磁分布及びポインティングベクトルなどが得られます。また導体表面の電流分布、電荷分布が出力されます。

特徴

■ 空間メッシュが不要なためデータの作成が簡単です。
■ 境界要素法を使っているので無限境界条件の設定が不要です。

サポート

ご購入後1年間は無償保証期間です。この期間中には質問対応及び最新のソフトウェアが入手でき、安心してご使用いただけるよう、経験豊富な弊社スタッフがサポート致します。次年度以降は任意で保守契約を結んで頂くことより、これらの保守サービスをご継続頂けます。

適用分野

高周波電磁場(電磁波)の関与する現象のシミュレーションが必要となる分野。電磁シールド、アンテナ関連、など。

[解析事例]
EMI 関連の解析(電磁場シールドの解析) / 解析事例集のトップページ

お問い合わせ・資料請求はこちら

先頭へ戻る

WAVETD

 - 時間領域法による3次元高周波過渡応答解析(高周波電磁界シミュレータ) -  専用プリ・ポスト一体型対応

▼ ダイポールアンテナの解析例

ANIMATIONを見る

モジュール構成

● WAVETD  :  3次元用モジュール

機能

時間領域法による3次元高周波電磁場解析ソフト(高周波電磁界シミュレータ)で、過渡応答解析をおこなうモジュールです。
直方体要素によって任意の形状のメッシュ分割が容易です。
■ 誘電体、磁性体および導体を考慮した解析が出来ます。
■ インピーダンス境界が用意されていますので、無反射境界の設定が簡単です。
■ 時間的な変動場をフーリエ変換してスペクトルを求めることが出来ます。
■ 解析結果として、電場(電界)分布、磁場(磁界)分布などが得られます。

特徴

■ 従来のFDTD法のように等間隔メッシュを作る必要はありませんので、いろいろな誘電体が混在する問題をあつかうのが簡単です。
■ 時間領域法を使っているので、従来のFDTD法と同様に100万要素程度の問題もパソコンで簡単に計算できます。
■ 熱伝導解析ソフト PHOTO-THERMO と連成すれば、誘電体内の発熱から温度分布の計算をすることが出来ます。

サポート

ご購入後1年間は無償保証期間です。この期間中には質問対応及び最新のソフトウェアが入手でき、安心してご使用いただけるよう、経験豊富な弊社スタッフがサポート致します。次年度以降は任意で保守契約を結んで頂くことより、これらの保守サービスをご継続頂けます。

適用分野

高周波電磁場(高周波電磁界)の関与する現象のシミュレーションが必要となる分野。
電子レンジ、空洞共振器、モード変換素子、EMI関連、など。

[解析事例]
解析事例集のトップページ

お問い合わせ・資料請求はこちら

先頭へ戻る

WAVEMP

- 多重極展開による電磁波周波数応答解析ソフト(EMI対策シミュレータ) -  専用プリ・ポスト一体型

▼ 電波暗室の電場分布の解析例

モジュール構成

● WAVEMP  :  3次元用モジュール

機能

■ 電磁波の多重極展開による高周波解析ソフトで、周波数応答解析を行うモジュールです。
■ 電波暗室での計測データをもとに、多重極モーメントを計算します。
■ 多重極モーメントから、遠方での電場分布を推測します。
■ 電波暗室の床面は電波の完全反射の条件が設定できます。

特徴

■ PHOTOシリーズ専用プリ・ポストと一体型となっているため、データ作成から解析、そして結果処理が一連の操作として行えます。
■ 電場分布を容易に可視化することができます。

■ 真空中の電磁波を前提にしているので、物性値を設定する必要がありません。

■ 電波の無反射空間を前提にしているので、床面の反射条件以外は境界条件を設定する必要がありません。

■ 計算時間は非常に短く、数秒から数分程度です。

適用分野

特に電波源の近傍場から遠方場の推定など。EMI・EMC関連。

[解析事例]
近傍場のデータから遠方場の推測 / 解析事例集のトップページ

お問い合わせ・資料請求はこちら

先頭へ戻る