製品情報 Femap

FEMAP Femao Ver.10.0 日本語版

Femap はCAE技術革新の核になるべく開発された汎用有限要素法プリ・ポストプロセッサです。 Femapは、ジオメトリ エンジンParasolidによる高度なジオメトリ モデリング機能、自由度の高いメッシュ生成機能、多彩なポスト処理機能、豊富な外部インターフェイスを提供します。

特徴

日本語インターフェイス
Femapのメニュー、ヘルプ、メッセージなどは全て日本語で表示されるので、初心者の方でも安心して利用できます。
超高速メッシング
150,000要素/分 を超える超高速メッシング。
Open GL 対応
OpenGL 用各種アクセラレーターに対応。
Dynamic IsoSurface / Dynamic Cutting Plane
先進、高機能ポスト処理。
ソリッドエンジン搭載
Parasolidのジオメトリエンジンを搭載。Femap上でブーリアン演算など、高度な形状処理が可能です。また、自由曲面を生成することも可能です。
豊富なインターフェイス
NASTRAN 他20以上の解析プログラムに対応。Femapがインターフェイスできる解析プログラム用のモデルが既にあれば、そのモデルをFemapに取り込んで編集できます。

→数多くのCADシステムとのインターフェイスを装備。
 VRML, AVIファイル出力可能。

この他にも多くの機能を搭載しています。


▼モデル作成例:空気中のら線コイル  要素タイプ:四面体 らせん


▼モデル作成例:クローポール型ステッピングモータ  要素タイプ:六面体 クローポール

Femap Ver.11.2 日本語版

CPU Intel x86互換64bit CPU (Intel 64, AMD 64)
※Femapは、マルチCPU(マルチコア、ハイパースレッディング)環境であっても、1ユニット分のパワーのみを使用します。
OS (スタンドアローン版) ・Windows 7 SP1 (64bit)
・Windows 8.1 (64bit)
OS (ネットワーク版) ・Windows 7 SP1 (64bit)
・Windows 8.1 (64bit)
・Windows Server 2008R2/2012/2012R2 (64bit)
メモリ 4GB 以上 (推奨 8GB以上)
※搭載メモリ量の決定に際してOS自身が消費するメモリ量を考慮してください。OSやそのバージョンによって消費メモリ量が異なります。また、扱うモデル規模、解析規模も考慮してください。
ハードディスク 最小セットアップ 1GB
最大セットアップ 4GB
※推奨 ソフトウェア使用時 100GB以上の空き
グラフィックスカード OpenGL 対応
※推奨 ワークステーション向け OpenGL 4.2以上
その他 スタンドアロン版:USBポート
ネットワーク版 :ネットワークカード

※FemapはシーメンスPLMソフトウェアの登録商標です。

お問い合わせ・資料請求はこちら